お知らせ

立川でも滝山城ジオラマ展示中!

すべての市民に知って欲しいをスローガンに掲げ展開してきた滝山城築城500年事業ですが、積極的に市外でも周知活動を実施して参りました。
現在、隣街の立川市の立川駅ビル(エキュート立川3階)にて、八王子市が滝山城跡と日本遺産認定構成文化財PRコーナーを展示しております。
中には、もちろんいつも紹介している滝山500のチラシや漫画、お城ジオラマ復元堂さんによる精巧な滝山城跡ジオラマもあり、大変目立っておりますよー!
展示期間は、今月末10/31まで。立川へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

お知らせ

たきやま学園第34話「続!?たきやま体育祭!!」

 

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

『武者所』は、TOKYO2020で湧いた本年、公式に東京のみならず日本文化発信の役目すら賜り、ますます勢い付きました!

しかし当然、一般の有観客接遇の機会は失われたまま、普段はコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いている『北条氏照武者隊』。

緊急事態宣言続きで身体もなまっている在校生たちは、グラウンドに出陣。
世界的なスポーツの祭典に乗っかり、オリジナル甲冑ユニフォームで各種スポーツに挑戦!(まだ続いてたー!?)

※BGMも『武者所』完全オリジナルの作品です。

 

たきやま学園 第34話「続!?たきやま体育祭!!」

↓↓↓

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

お知らせ

★☆11/28「滝山城築城500年記念講演会」を開催☆★

日本の城郭研究の第一人者である小和田哲男氏をお招きし講演会を開催します。滝山城の魅力や戦国時代と北条氏の歴史について、わかりやすく解説していただきます。皆さま、ぜひ会場でお待ちしております。

 

■滝山城築城500年記念講演会

日 時:令和3年11月28日(日)午後2時~3時30分 ※記念式典の時間も含む
会 場:八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール
定 員:700名(予定)
参加費:無 料
参加方法:当日会場にて受付 ※事前予約等は必要ございません。

 

■講師のご紹介

小和田 哲男 氏 (https://office-owada.com/

(公財)日本城郭協会理事長・静岡大学名誉教授
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、「おんな城主 直虎」など数多くの時代考証や歴史番組での解説を担当されています。主な研究分野である戦国時代史にまつわる著書を数多く執筆しているほか、最近ではYouTube「戦国・小和田チャンネル」での動画配信にも力を入れるなど、活躍の幅を広げています。

 

お知らせ

10/24「築城500年!滝山城を復元するオンラインツアー」を開催!

滝山城のジオラマ製作を手掛けられた二宮博志氏を講師に迎え、オンラインツアーを開催します。ツアーでは、滝山城内をドローンで撮影した映像や、二宮さん自ら製作したジオラマを使ってお城の秘密をひも解きます。

 

「築城500年!滝山城を復元するオンラインツアー」

日  時:令和3年10月24日(日)午前10時30分~正午

視聴方法:YouTubeチャンネル「お城ジオラマ復元堂」(https://www.youtube.com/watch?v=YroEFtDkgRI)からライブ配信

お知らせ

草刈りで城復活(新聞・ニュースに掲載されました!)

私共、滝山城築城500年記念事業実行委員会の中の中核として特にこれまで長い間、直接的に滝山城を守り続けている人達が、「滝山城跡群・自然と歴史を守る会」の皆様です。

これまでも幾度か紹介した事がありましたが、この築城500年を記念すべき年に、とうとう終息に至らなかったコロナ禍により、事業計画の大幅な変更・縮小・中止のイベント企画が相次ぐ中でも、自然の草木の雑木林化は止まりません。
歴史的価値ある城郭遺構の保存のために、寒い冬も熱く草深い夏でも大変な草刈り作業を実施して、保存状態の維持に尽力なさっております。
記念の年でなくなっても、こういった地道な活動の積み重ねが非常に大切さという事を今回の築城500年記念事業での発信をきっかけに、少しでも多くの方に知って欲しいと書き残したいと思います。

ちょうど、新聞やネットニュースにも活動の様子が掲載されましたので、この機会にご紹介致します。

草刈りで城復活 築城500年の八王子・滝山城(産経新聞記事・Yahoo!ニュース)https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210913/ecc2109130602001-n1.htm

お知らせ

11/3開催「戦国最強の土の城 滝山城のここが凄い!」

NPO法人 滝山城跡群・自然と歴史を守る会の主催で、「戦国最強の土の城 滝山城のここが凄い!」と題した歴史講演会が開催されます。

皆さま、奮ってご参加ください。なお、講演会に関する詳細はHP(http://takiyamajo.com/html/events.php)をご参考ください。


【日 時】:令和3年11月3日(水・祝)13時30分から16時10分まで
【会 場】:八王子市加住市民センター・多目的室(八王子市加住町1-338)
【受講料】:500 円(資料代)
【募 集】:90名(応募者が多数の場合は、抽選。ただし、当選者の半数は市民。)
【申し込み】:往復はがきに、「歴史講演会」、氏名(フリガナ)、住所、年齢、 電話番号を、返信面に申込者の宛名を書いて郵送してください。宛先はこちらの申し込み欄をご確認ください。10月20日(水)必着。(はがき1枚で1名。)
※新型コロナウイルス感染症の非常事態宣言などが発令され、会場の定員が制限された場合には、当選者の半数の方は、午前9時50分開始(終了12時30分)に変更になりますので、あらかじめ、ご了承ください。

お知らせ

たきやま学園 第33話「たきやま体育祭!!(後)」

 

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

『武者所』は、TOKYO2020で湧いたこの夏、公式に東京のみならず日本文化発信の役目すら賜り、ますます勢い付いて参りました!

しかし当然、一般の有観客接遇の機会は失われたまま、普段はコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いている『北条氏照武者隊』。

緊急事態宣言続きで身体もなまっている在校生たちは、ついにグラウンドに出陣。
世界的なスポーツの祭典に乗っかり、オリジナル甲冑ユニフォームで各種スポーツに挑戦!
(いつまで続ける気なのだろうか…)

 

たきやま学園 第33話「たきやま体育祭!!(後)」
↓↓↓

※BGMも『武者所』完全オリジナルの作品です。

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

お知らせ

水合戦、開催中止…

既に今月頭の『お知らせ』にて記載した通り、滝山城築城500年記念事業イベントの一つ

『水合戦-Water Battle-よみがえる滝山合戦』(9/12予定でした)

開催中止となってしまいました。

コロナ禍収束の見通しが立たない時期である事を鑑みて、断腸の思いでの中止となります。
これまでのイベント同様、この中止は延期ではなく、企画再開の予定もございません。

主催の実行委員会や協力会社のみならず、『北条氏照武者隊』を構成する団体『武者所』にも多数の期待の声と問い合わせがございましたので、改めてこの「かわら版・たきやま」にても中止の案内を掲載致します。

私共、北条氏照武者隊(武者所)は、これまで数々のイベントや動画で披露させて頂いた通り、多数のオリジナル小道具の開発を得意としており、中でも火縄銃型イメージのオリジナル水鉄砲は飛距離20メートル以上に達する性能を誇っており、活用する機会を楽しみにしておりました。
武者所製の水鉄砲を使ってみたいという沢山の声、隊員に会いたいという多くの皆様の期待にお応え出来ず、まことに残念で申し訳なく思っております。
今回の水合戦としての披露は叶わなくなってしまいましたが、きっと何かの機会で披露できる手段を模索したいと前向きに検討して参ります。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

お知らせ

たきやま学園 第32話 「たきやま体育祭!!(中)」

滝山城築城500年事業で結成された『北条氏照武者隊』。
『滝山城』や『北条氏照』の歴史と魅力を伝え続ける使命を帯び、マジメな即戦力としての隊員養成教育が進んでおり、滝山城跡PVも大好評!

『武者所』は、東京2020で湧くこの夏、公式に東京のみならず日本文化発信の役目すら賜り、ますます勢い付いて参りました!

しかし当然、一般の有観客接遇の機会は失われたまま、普段はコロナ禍に対応した独自の教室公開記録動画『たきやま学園』の連載という苦肉の策で籠城戦を戦い抜いている『北条氏照武者隊』。

緊急事態宣言続きで身体もなまって来た在校生たちは、ついにグラウンドに出陣。
いつも以上に段取りすら無く、いきなり世界的なスポーツの祭典に乗っかり始めました!

 

たきやま学園 第32話 「たきやま体育祭!!(中)」
↓↓↓

制作:滝山観光まちおこし実行委員会
出演:武者所(北条氏照武者隊)

お知らせ

八王子駅での配布物

残念ながら、八王子市内に限った事ではありませんが、今年の夏も多くの祭りやイベントの機会を失ってしまいました。

しかしそんな暗くなりがちな状況下、八王子駅にて配布されていたのは、一際目立つ『はっちお〜じ』(八王子市観光PRキャラクター)の袋。

チラッ

何やら視線を感じる…。
こ、コレは!!
北条氏照さま!?

我らが滝山城築城500年記念事業にて生まれた、『マンガでわかる滝山城』の冊子版ではないですか!
そして同封された様々なチラシの数々の情報量がスゴイ!

これまでこの『かわら版たきやま』でも紹介してきた物の集大成のようなラインナップ。
もちろん、好評いただいた『滝山城跡PV』へのリンクの掲載されたものもあり、昨今特に活発に情報発信を始めている『日本遺産 桑都物語』関連の案内も含め、八王子市全体の魅力が袋内に凝縮されております。

まだまだそれぞれの現地を観光するには支障のある時期ではございますが、八王子駅にお立ち寄りの際には、こうした配布物を入手出来る可能性もあります!

今後もいろんな手段を模索しながらPRを続けて参りますので、宜しくお願い致します。


TOP